病気と生活

TV番組「健康カプセル!ゲンキの時間」で観たすい臓がんを見つける驚きのドリンクについて

2016/12/14

私は膵管内乳頭粘液性腫瘍(IPMN)という腫瘍を膵臓に3つ持っています。今後の定期的な検査により、「膵臓癌」になる前、もしくは早期に発見する機会を持っている状態というところです。

スポンサーリンク

気になるフレーズ「すい臓がんを見つける驚きのドリンク」とは?

今朝午前7時に放送されたTV番組「健康カプセル!ゲンキの時間」の番組予告を見た時に、「すい臓がんを見つける驚きのドリンク」というフレーズがあり、IPMNを持つ私はとても気になっていました。

みち子
  • すい臓癌を見つける?為だけに飲むのかしら?
  • 「膵臓にいい」飲み物とは別なのかしら?
  • 飲んで、体にこういう反応があったらこんな可能性があると見つけるドリンクなのでしょうか?

実際に放送を観た流れと感想です

「~新時代の糖尿病対策!~「食べて血糖コントロール」のススメ」というテーマでしたので、おおむね糖尿病予防と対策が紹介されていました。

ちなみに日本人に2型糖尿病が多い理由は、縄文時代から続いているわれわれの食生活に、文明開化時に西洋化した食文化を突然取り入れたわけですが、脂が多い食生活にそんな急に体が対応してインスリンを出してはくれないからです。

そんなインスリンをタイミングよく効率よく出してくれるスイッチが体の中にあるとの事。それは小腸と大腸の下の方です。腸内細菌のバランスを整える必要があります。食物繊維を食べるとそのスイッチが押されるます。

といった内容でした。

食物繊維はこれまでに食べる順番を最初にすると血糖値の上昇を緩やかにするなどは既知のことでしたが、インスリンが出るスイッチまで押すのですね。

さて、私の一番知りたい「驚きのドリンク」とは!

ミルクティー」でした。

エコー検査の前に飲むと膵臓が見やすくなります。バリウムみたいな使い方ですかね?なぜミルクティーなのか、それはある医師が、胃の裏側にあって診にくい膵臓をいかにきれいに映し出されるかをいろいろな飲み物を試した結果が「ミルクティー」だったそうです。成分がこうだからこうで~という根拠は語られませんでしたが、おおむね好き嫌いがなく取り入れやすい。市販の缶ミルクティー300ml程度飲むのがよいそうです。

う~ん。私のエコー検査の時は、絶食で、喉を潤す程度の水分許可。だったような。番組でも、今後その絶飲食にどうミルクティーの出番を出していくかは考えなければならないですね。と言っていました。

たしかに、私のすい臓エコー検査の時は、何度も体勢を変えて、「こめんねもう一回横むきになって~」とまた同じ体勢にして、いつもの乳がんのエコー検査よりも随分時間がかかっていたのは、胃が邪魔してすい臓が見えにくいからなんですね。その時は、大変な病変があるからこんなに時間がかかっているんでは・・・と思ってしまったものです。

喉を潤す程度の水分は「可」となっていました。こののどを潤す程をミルクティーにしていいか?しかも300mlも(笑)もう喉を潤す程度は越しますが^^;事前に医師に尋ねるとよいのかもしれませんが、ちょっと勇気がいりそうですね。

どんな番組も適度に取り入れる

今回驚きのドリンクとは、日常に、自己診断的に使えるものではなかったようです。それに「すい臓にいいもの」としての健康ドリンクでもありませんでしたが、私は健康に良いとされる、テレビや口コミで知った事は適度に取り入れます。「適度に」これが大事です。

私は乳がんを経験しています。やはり、その時は良薬口に苦しな「エキス」や「にんじんジュース」を飲みました。健康食品にはお金も使いました。飲みたくない時でも、我慢して飲んでいました。苦すぎて一日吐き気におそわれようとも、強迫観念のようにその事に縛られていたことがあります。ただでさえ、辛い治療をしている中、高いお金を出してわざわざストレスを買っていたのです。味がストレスに感じてきたり、飲む事自体が面倒でおっくうになれば、一度区切りをつけてみるという前提のもと、取り入れるほうが長続き出来ると思います。

自律神経免疫療法という自由診療をした時の医師に教わった事です。

「口コミや健康法などを積極的に取り入れた人と、自暴自棄になったままの人と、格段に前者の方が予後がよい」

と言われていました。それは、その健康法が医学的に顕著な効果があったというよりは、前向きな精神が免疫を高めたからだと推測されていました。

というわけで、今回は、食物繊維を多く取り入れてインスリンスイッチを押すために、これから買い物に行ってきます!今夜はキノコたっぷりの鍋にしよう♪おやつは寒天。ブロッコリーも常備野菜にしようかな。

ちなみに、ブロッコリーは生のまま冷凍保存が一番です。
小分けにして洗って乾かせてジッパー付きナイロンに入れるだけ。まるごとアルミホイルで包んで冷凍室に入れ、使いたい時、使いたい分だけ茹でるだけ。歯ごたえも味もまるで変わりません♪私はこれで1か月ほど使っています。
冷凍保存しているブロッコリー
食物繊維が体にいいことは分かっていますが、こういう機会にその都度思い出して晩御飯のメニューを決める。それだけでも充分だと私は思っています('◇')ゞ

まとめ

  • インスリンを出す為に食物繊維を採ろう!
  • どんな番組、口コミでも「適度」に取り入れる前向きな精神で免疫を上げよう

参考資料:TV番組【健康カプセル!ゲンキの時間】「~新時代の糖尿病対策!~「食べて血糖コントロール」のススメ」(28年11月13日(日)午前7時放送分)

                      

-病気と生活